2014 TOYP


開催趣旨

先進的な事例から企業の新たな可能性を模索する。

私たちの都市、大阪は、少子高齢化による人口減少、急速なグローバル化への遅れ、東京への一極集中により、安穏とした状況にないことは明白であり、在阪企業約20万の内99%を占める中小企業
では、特にその傾向が如実に表れています。  この状況を打開するひとつとして、女性の更なる社会進出が必要であると考えています。しかし、女性が活躍できる舞台はあまりにも少なく、その主要因として、変化し続けるライフスタイルに子どもを育てる環境が追い付いていないからだと考えています。一方、広く世界に目を向けると、女性の観点での製品開発や、女性の感性を活かした経営が推進されているにも関わらず、私たちが、そのロールモデルに身近に触れる機会がほとんどなく、女性の感性を活かしきれていないのが現在の状況だと考えます。 今こそ大阪を起点に日本の再生に向け、過去の因習にとらわれず、社会の在り様を見直し、すべての人びとが自らのライフスタイルの中で可能性を最大限に発揮し、世代や性別を超えた活力を呼び覚ましていかなければなりません。

開催概要

開場   12時30分 受付開始

開会   13時00分 

閉会   15時00分 

日程   9月5日(土)

会場   大阪市中央公会堂

アクセス(電車の場合)

 地下鉄御堂筋線/京阪電鉄 「淀屋橋」駅下車 1番出口から徒歩約5分

 地下鉄堺筋線/京阪電鉄 「北浜」駅下車 22号出口から徒歩約6分

 京阪電鉄中之島線 「なにわ橋」駅下車 1番出口から徒歩約1分

アクセス(お車の場合)

 お車をご利用の場合 阪神高速環状線「北浜」出口から約5分

プログラム

基調講演

個々の能力を活かして成長する企業


「佐々木 かをり プロフィール」

 株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
 株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長
 米国ニューヨーク州エルマイラ大学名誉文学博士
 国際女性ビジネス会議実行委員会 委員長
上智大学外国語学部比較文化学科卒業後、1987年に国際コミュニケーションのコンサルティング会社、(株)ユニカルインターナショナルを設立(www.unicul.com)。
現在、70言語対応のコミュニケーションのコンサルティング会社として、通訳、翻訳、会議企画・運営、トレーニングなどを提供。
2000年3月に市場創造型マーケティング・コンサルティング会社(株)イー・ウーマンを設立。
働く女性の声を発信するサイト「イー・ウーマン」(www.ewoman.jp)では「自分で考え、自分で選び、自分で行動する」をキーワードに集まった人たちと「働く人の円卓会議」という公開ディスカッションを展開し、「表参道カレッジ」では、ビジネスパーソン向けの各種講座も提供している。
バナー広告を掲載せず、働く女性たちの声を拾い上げ、新商品開発、ブランド再構築、新コンセプト提案などを提供。
自動車、食品、家電など斬新かつ具体的な提案が評価されている。
同プロセスで自社開発した抗酸化サプリメント「メロンリペア」(melon.ewoman.jp)は20万箱を突破する大ヒット商品に。

自分を動かし、満足度を高める時間管理術など講座も人気で、愛用手帳「アクションプランナー」(www.actionplanner.jp)も活用する企業・学校も増えている。

1996年からは「国際女性ビジネス会議」を開催。日本最大級の「働く女性」が集まる10時間の会議となっており毎年800〜1000人が集まる(www.women.co.jp/conf)。


講演・研修は、一部上場企業、省庁、地方自治体、学校、などすでに1000件以上を行っている。

海外での講演も多く、1996年OECDパリ本部でのパネル登壇(2012年も参加予定)、2012年APEC(ロシア開催)でのパネル登壇など政府代表としての参加もある。対象は、男性経営者から、女性幹部育成、または小学生まで多岐にわたり、テーマは、マーケティング、時間管理術、女性幹部育成などに及ぶ。
参加者満足度は平均98%に及ぶ。


多数の政府等の委員などを歴任し、現在は文部科学省「中央教育審議会」、法務省「法制審議会」、総務省「情報通信行政・郵政行政審議会」委員他、複数の上場企業などの社外取締役、社外監査役、独立行政法人などの経営委員、複数の財団の理事・評議員などもつとめる。

東京大学非常勤講師。


メディアにおいても、テレビ朝日「ニュースステーション」などでニュースリポーター、TBSテレビ「CBSドキュメント」キャスター、フジテレビ「とくダネ!」コメンテーター、TBSテレビ「ブロードキャスター」コメンテーターなどに出演。


96年には、日本で活躍する女性13名の一人として来日中のヒラリー・クリントン氏とのプライベート昼食会に招かれる。
海外渡航歴約30数カ国。1988年ニュービジネス協議会アントレプレーナー特別賞、2009年ベストマザー賞<経済部門>受賞。
2児の母。


著書:「必ず結果を出す人の伝える技術」(PHPビジネス新書)、「自分を予約する手帳術」(ダイヤモンド社)、「佐々木かをりの手帳術」「計画力おもしろ練習帳」(日本能率協会マネジメントセンター)、「自分が輝く7つの発想」(光文社・知恵の森文庫)など、多数。


TOYPフォーラム


海外の活力溢れる女性の感性を感じ取る!


TOYPとは、The Outstanding Young Person=傑出した若者たち、将来を期待される優秀な青年たちの意味です。
本年度のTOYPでは社会で活躍する女性、女性パートナーと組んで成果をあげる男性経営者にスポットを当て、世界各国から選出。
本年度のテーマに合致するメンバーをブルガリア、ベルギー、アメリカ合衆国、メキシコ、タイの5カ国からお招きいたしました。
各国の先進的な視点に新たな経営のヒントを探っていきます。

本年度のTOYPメンバーはコチラ



パネルディスカッション


成長著しい在阪企業に次世代経営のヒントがある!


私たちの都市大阪にも、すでに女性の感性を活かし、経営や事業の質を高め、急成長している企業があります。

 パネリスト 

(株)天彦産業
代表取締役 樋口友夫氏

女性営業
チーム


(株)プロアシスト
代表取締役 生駒京子氏

ITを駆使した
両立支援


ワンゲイン(株)
代表取締役 梅千得氏

時短
管理職


(株)インターフォワードシステムズ
代表取締役社長 中本久美氏

社員と向き合う事で
描く会社の将来


 コーディネーター 

関西大学 社会学部
教授 森田雅也氏


TOYP 2014 動画